子どもの成長に見るビジネス成功への視点

今日は子どもの

<パンちぎれた記念日>です。

 

今離乳食完了期で、

食パンは前から食べてるんですけど

なかなか、噛みちぎったり

指で適当な大きさにちぎったりが

できなくて

持たせたパンは、全部口に

詰め込んじゃうんですよね。

 

もう、オエってなるくらい(笑)。

前歯で噛みちぎるんだよー。とか、

パンを噛みちぎるところをやって見せたり、

指でちぎって食べるところを見せたりとか、

もう何ヶ月そんなことやってたかな。

 

いつになったら、無理やり口に

詰め込まないようになるのかな

って、心配してたんだけど

 

なんと、今日、スティック状に切った

パンを渡してみたところ

パンの端と端を両手で持って

ちぎったのです…!!!

 

<パンちぎれた記念日>(笑)。

 

いやぁ、ほんと

できなかったことが、できる日って、

必ず来るんだなぁと思いましたね。

 

子どもの成長って、すごいですね!!!

 

 

この時に思ったこと。

 

今はできないことでも、

必ずできるようになる日が来る

ってことです。

 

子どものことだから、

親の私から見れば、

いつかはできる、って当然ながら

信じて見守れるわけなのですが

これって、子どものこと以外でも言えるなぁ

と思いました。

 

たとえば、未知のことに挑戦したときに

これは成功できるんだろうか?

って、必ず不安になるけれど

物理的に無理なことでない限り、

成功する道筋に沿って正しく続けていれば

いつかは必ず成功するんですよね。

 

大人ほど、それをできない気がする。

 

だから、自分だけは

必ず成功するって信じて、

成功するその時まで続けていくしかない。

 

そんなことを思った、

<パンちぎれた記念日>でした(๑´ㅂ`๑)。